クレープ専門店「リトル・スイーツ・オンジョウ」オープン!

最終更新: 6月2日

先週水曜、リニューアルオープンした温情さんに行ってきました!

どうリニューアルしたかというと、昼間は新たにクレープ専門店となったのです。

クレープ部門の名前は、『LSO〜リトル・スイーツ・オンジョウ〜』。

気になる詳細をお届けします!


I 店構えも新たに



入り口に掛けられた大きなのれん。

そこに描かれた横顔は、店主を描いたものです。


これまではあまり表に自分を出さなかったそうですが、心機一転、これからは積極的に出ていこうという決意だそう。


クレープは店内で食べることもできますが、テイクアウトもできるので、外から注文して外で受け取ることも可能です。ただこれからの季節は寒いので、中で注文してお待ちください。


注文を受けてから作るため、お急ぎの方は事前に予約していただければスムーズにお渡しできるとのことでした。



I いざ、注文


※画像は温情さんinstagramより拝借


先週訪れた際のメニューは18種類。大きく3つのカテゴリーがあります。

バナナや生クリームといったスタンダードなスイーツメニュー《レビュラー》。 オリジナリティ溢れる盛り盛りのスイーツメニュー《温情スペシャル》。 サラダなどの食事系メニュー《サラダクレープ》。


カテゴリーの中に、それぞれ5種類〜メニューがあるので、その日の気分で選べるのが嬉しいですね。


注文を受けると、店主が一つ一つ丁寧に作ってくれます。

悩んだ末に、店主もおすすめ、この時期限定のアップルパイ風をオーダーしました。



甘さ控えめで酸味を残したりんごのコンポートが、たっぷりの生クリームとカスタードに合う合う。

酸味と甘味のバランスは、店主が研究を重ねた結果に完成したものだそう。 コンポートもクリームもたっぷりなので、非常に満足感がありますよ。 パイが入ることでサクサク食感も楽しめるのが嬉しい。

そして何より、生地がもちもちでとても美味しいです。美味しさのヒミツはぜひ店主に聞いてみてください。



I 店主のこだわりと、お店のこれから



クレープのこだわりについて店主が教えてくれたことが、 「最後のひと口に感動してもらえるクレープを作りたい」ということ。


言われてみて気づきましたが、最後の最後まで、しっかりコンポートとクリームが残っていました。

最後は皮だけになってしまうクレープ、多いですよね。確かにあれはちょっと残念な気分になります・・・(個人的に)


「せっかく美味しいクレープでも、最後にがっかりさせたくないじゃないですか。だから、最後の最後まで美味しさが続く、最後まで感動してもらえるものを提供したいんですよ」。


これぞ、料理人。

こんな想いで作られたクレープ、美味しくない訳ないですよね。


「将来的には、クレープ片手に、うちのお店でPC開いて仕事してる人なんかが現れたら嬉しいですよね。wifi整備したり色々やらなきゃいけないこともありますけど、そんな場になったらいいなぁって思います」


リニューアルオープンしたばかりのお店で、早くも次への店づくりの絵が描けている店主。 今後、どのように進化を遂げていくのか、楽しみです。

■ Information

LSO〜リトル・スイーツ・オンジョウ〜 【住 所】 栃木市嘉右衛門町5−20 【電 話】 0282-51-6463 【営 業】 水曜〜土曜 12:00~18:00 ※18:00以降は温情の営業時間になります(TOP画像の~20:00というのは温情を含めての営業時間です) 【駐車場】 あり

【Instagram】https://www.instagram.com/okonomiyaki_onjyo/