季節を楽しむ会「花・茶・菓〜穀雨〜」開催しました!

平日は忙しくてあっという間に一日が終わってしまう。 休日ものんびり朝起きて、ちょっとお出かけしたら一日が終わってしまう。


忙しい現代人、多くの人がそんなライフサイクルを送っているのではないでしょうか。


日々あくせくと過ぎ行く中で、季節も刻一刻と変化していきます。 そんな季節も、意識しないとなかなか感じられないもの。


週末の朝、ちょっと早起きして、ちょっとだけ背筋を伸ばして、季節の花、お茶、和菓子を楽しむイベントを開催しました。

4月20日は暦上の「穀雨」という日。 一年を24に分けて、その期間の季節を表す24節気でそう呼ばれています。 田畑の準備が整い、それにあわせるように春の柔らかな雨が降る頃だそうです。

季節のお花を飾り、この時期のお抹茶と和菓子をご用意。



器と豆皿はお好みのものを選んでいただきました。



見世蔵にあった火鉢も活躍。



お抹茶とお菓子を楽しみながら、「穀雨」とは何かという話を主催者の島田からお話しました。

その後はみんなで談笑。あっという間の一時間でした。


季節を楽しむ会は春夏秋冬それぞれの24節気の日に開催します。 次回は7月7日(日)小暑。ご参加お待ちしております。